翻訳連載ブログ
 「ロングマール翻訳書房」より、翻訳連載blog

『ジョゼフ・バルサモ』23-8

「脅しはご勘辨下さい」サルチーヌは半ば朦朧としていた。「謁見式はご想像以上に難しいことになっておりまして」

「『なっている』とはよく言うわね。誰かが妨害しているんでしょう」

「残念なことです!」

「防ぐことは出来ない?」

「私には部下がおります。百人ばかり必要になりますが」

「そうしましょう」

「それには百万ほど……」

「それはテレーの問題ね」【※アベ・テレーは財務総監】

「国王陛下のお許しが……」

「貰っておくわ」

「お許しにはならないでしょう」

「手に入れるってば」

「それでは万事整ったとしましょう。ですがまだ代母の問題があります」

「探しているところ」

「無駄足に終わりましょう。反対勢力がございますから」

「ヴェルサイユに?」

「ええ、ご婦人方はお断わりになりました。ショワズール殿、グラモン夫人、王太子妃殿下、淑女ぶりっこたち(le parti prude)にくみしたのです」

「グラモン夫人がいるのじゃあ、le parti prudeも改名しなくちゃね。こっちはもう王手をかけてるの」

「意地を張るのはおやめ下さい」

「終点に手が届いてるのよ」

「ああ、それで妹さんをヴェルダンに行かせたんですね?」

「当たり! ふうん、知ってたんだ?」伯爵夫人は不満そうだった。

「警察を持っているのはあなただけじゃありませんからね」サルチーヌが笑みを見せた。

「じゃあ密偵が?」

「密偵がおります」

「あたしのところに?」

「あなたのところに」

「厩舎に? それとも台所?」

「控えの間にも、応接室にも、閨房にも、寝室にも、枕の下にも」

「あらあら! 協定の最初の印に、密偵の名前を教えて頂戴」

「しかしご友人と仲違いさせるのは忍びないので」

「じゃあ戦争ね」

「戦争ですって! 物騒なお言葉ですな」

「思った通りに言ったまでよ。出てって頂戴、顔も見たくないわ」

「しかしこれについてはおわかりでしょう。秘密を……国家の秘密を洩らしてもかまわぬのですか?」

「閨房の秘密、でしょう」

「意味するところは同じです、昨今では」

「密偵を知りたいの」

「どうなさるおつもりですか?」

「追い払います」

「では家を空っぽになさいませ」

「恐ろしいことを仰るのね」

「それが事実ですから。いやはやまったく! 密偵なくしては政治もままなりません。やり手のあなたならおわかりでしょう」

 デュ・バリー夫人は漆のテーブルに肘を突いた。

「もっともね。その話は止しましょう。協定の条件は?」

「お任せします。勝ったのはあなたですから」

「あたしはセミラミス(Sémiramis)並みに懐が深いの。そちらの希望は?」

「小麦に関する請願を陛下に上申するのはおやめください。善処すると既に約束してしまったとは思いますが」

「いいわ。その件に関する請願書は全部持って行って。この箱の中」

「代わりにこちらをお受け取り下さい。謁見式と座席についての報告書でございます」

「これをあなたからだと言って陛下にお渡しすれば……」

「その通りです」

「あなたからだというふりをするのね?」

「はい」

「いいわ。でもあなたはどうするの?」

「お渡ししたと公言いたします。時間を稼ぐことが出来ましょうし、賢明なあなたならその時間を無駄にはなさらぬでしょう」

 とその時、両扉が開いて取次が現れた。

「国王陛下です!」

 二人は協定の印を急いで隠すと、振り向いてルイ十五世陛下に敬礼した。

スポンサーサイト

コメント

女性用性感マッサージのバイトおもすれぇぇっぇぇぇぇwwww
適当におまんちょ弄ってるだけで5万とかww
http://rubyurl.com/kTdo?%e9%80%86%e6%8f%b4%e5%8a%a9+47tyewv
俺、ニート止めて正解だったよ!!
【2009/04/11 09:06】 URL | ボラボーラ #jg3SrIu2[ 編集]
Page Top▲

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Page Top▲

トラックバック

Page Top▲

PROFILE

東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 名前:東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 本好きが高じて翻訳小説サイトを作る。
  • 翻訳が高じて仏和辞典Webサイトを作る。

  • ロングマール翻訳書房
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    SEARCH

    RECENT ENTRIES

    CATEGORY

    RECENT TRACKBACKS

    RECENT COMMENTS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (5)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (4)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年09月 (4)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (5)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (5)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (5)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (9)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (4)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (10)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (17)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (27)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年02月 (3)
  • 2005年01月 (8)
  • LINKS

    SEARCH

    SEARCH