翻訳連載ブログ
 「ロングマール翻訳書房」より、翻訳連載blog

『ジョゼフ・バルサモ』24-3

「そうでしたか! 一つお願いがあります」

「何ですの?」

「あの人たちのことは放っておくように、あなたの方もそのままに。優勢なのはあなたなんですから」

「お気の毒な外務大臣! お気の毒な海軍大臣!」

「伯爵夫人、お互い政治の話はやめましょう」

「結構よ。でもあたし一人でやる分には止められませんわ」

「ははあ、お望みとあらば」

 伯爵夫人は果物籠に手を伸ばし、甘橙《オレンジ》を二つ手に取ると、代わる代わる放り上げた。

「飛んでけ、プララン! 飛んでけ、ショワズール!」

「ふむ! 何をやっているのです?」

「陛下からいただいた権利を行使しているのですわ。大臣の首を飛ばしているんです」

 この時、ドレ(Dorée)がやって来て、伯爵夫人に耳打ちした。

「ええ、もちろんよ!」

「どうしました?」王がたずねた。

「ションが戻ったんです。陛下にお目通りを願っております」

「入りなさい! そういえば四、五日前から、何かわからぬが何か足りないような気がしていたのだ」

「ありがとうございます、陛下」ションが入室し、伯爵夫人に耳打ちした。

「終わったわ」

 伯爵夫人が喜びの声を洩らした。

「おやおや、何があったのです?」ルイ十五世がたずねた。

「何も。また会えたのが嬉しいだけですわ」

「それは余も同感だ。おはよう、ション」

「陛下、伯爵夫人と少しお話ししても構いませんか?」

「ああ話し給え。その間、あなたが何処にいたのかサルチーヌにたずねることにしよう」

「陛下」サルチーヌは質問を避けようとした。「少しお時間をいただきたいのですが」

「何のためだね?」

「大変重要なお話がございます」

「そうか! 時間が余りないのだよ」ルイ十五世はまず欠伸をしてから答えた。

「二言で済みますので」

「何についての話だね……?」

「千里眼、神秘家、奇跡売りについてでございます」

「ああ、山師のことか。芸人の勅許状を与えてやりなさい。それほど怖がらずともよいだろう」

「陛下、敢えて申し上げますが、事態は陛下のお考え以上に深刻なのです。フリーメーソンは着々と新しい支部《ロッジ》を増やしております。陛下、あれはもはや一協会などではなく、一宗派《セクト》です。君主制の敵が続々と加入しています。観念学派、百科全書派、哲学者。随分と仰々しくヴォルテールを迎え入れることでしょう」

「彼は死んだよ」

「ヴォルテールが? とんでもありません。そんな間抜けではないでしょう」

「告白した」

「作戦ですよ」

「修道服を着ている」

「罰当たりではありませんか! 誰も彼もが煽動し、ものを書き、言葉を費やし、金を出し、協力し、陰謀を企み、脅しをかけているのです。口の軽い会員から聞き出したところでは、奴らは指導者を待っているところだといいます」

「よかろう! サルチーヌ、その指導者がのこのこ現れたなら、バスチーユに放り込んでやれ、それで解決だ」

「あの者たちには財産があります」

「そなたには何がある? 王国の警察では足りぬのか」

「陛下はイエズス会士を追放なさいました。今度は哲学者を追放なさる必要がありましょう」

「またペン職人の話か」

「ペンは短刀《ナイフ》で削るもの。ダミアンのことをお忘れなきよう」

 ルイ十五世は青ざめた。

「陛下がお嫌いになっている哲学者たちは……」

「何だ?」

「申し上げます。あの者たちは君主制を廃止しようとしています」

「それには何年が必要だね?」

 警視総監は驚いた目つきをした。

「私には知りようがありません。十五年か、二十年か、三十年でしょうか」

「そうか。十五年後にはもう余はいないだろう。この話は世継ぎにしてくれ」

 王はデュ・バリー夫人に振り返った。

 それを待っていたとばかりに、夫人は大きな溜息をついた。「何てこと! どういうことなの、ション?」

「どうしたんだね? 二人とも葬式みたいな顔をして」

「仕方ありませんわ」

「何があったのか話してくれたまえ」

「兄のことです!」

「ジャンったら!」

「切断しなきゃいけないかしら?」

「そうでなきゃいいけど」

「何を切断するのです?」ルイ十五世がたずねた。

「腕ですわ」

「子爵の腕を切断する! いったいどうして?」

「重傷なんです」

「腕に重傷を負ったのですか?」

「ええ、その通りです」

「いったいどんな喧嘩が、どこの浴場、どこの賭場で……!」

「違うんです、陛下。大通りでした」

「だがいったい何が?」

スポンサーサイト

コメント

Page Top▲

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Page Top▲

トラックバック

Page Top▲

PROFILE

東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 名前:東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 本好きが高じて翻訳小説サイトを作る。
  • 翻訳が高じて仏和辞典Webサイトを作る。

  • ロングマール翻訳書房
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    SEARCH

    RECENT ENTRIES

    CATEGORY

    RECENT TRACKBACKS

    RECENT COMMENTS

    ARCHIVES

  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (5)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (5)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (5)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (4)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年09月 (4)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (5)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (5)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (5)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (9)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (4)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (10)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (17)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (27)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年02月 (3)
  • 2005年01月 (8)
  • LINKS

    SEARCH

    SEARCH