翻訳連載ブログ
 「ロングマール翻訳書房」より、翻訳連載blog

『アンジュ・ピトゥ』 15-2

 先週はお休みして申し訳ありませんでした。先々週からの続きになります。よければ今後ともおつきあいください。
 

アレクサンドル・デュマ『アンジュ・ピトゥ』 翻訳中 → 初めから読む

「武器を寄こせ!」市長の姿を見た群衆が声をあげた。

「武器が欲しいのなら、私のところではなく武器庫に行け」

「武器庫を目指せ!」

 五、六千もの人間がグレーヴ河岸に殺到した。

 武器庫は空だった。

 人々は怒り狂って市庁舎に舞い戻った。

 市長は武器など持っていなかったし、よしんば保有していても差し出すつもりはなかった。責め立てられた市長は、民衆をシャルトル会の修道士のところに行かせることにした。

 シャルトル会修道士たちは門を開いた。群衆はくまなく探したが、拳銃一つ見つからなかった。

 ビヨとマラーがまだ市庁舎の倉庫にいて火薬を確保している最中、フレッセルはド・ローネーの許に選挙人の一団を送り、大砲を引っ込めるよう助言した。

 前夜、何よりも民衆に怒号をあげさせたのが、銃眼から首を伸ばしていた大砲だったのだ。こちらが譲歩して大砲を引っ込めれば、民衆もそれに満足して引き上げてくれないだろうか。

 使節団が出発した直後、怒り狂った民衆が戻って来た。

 その怒号を聞いてビヨとマラーが中庭まで姿を見せた。

 フレッセルが露台から人々を鎮めようとして、五万本の槍を鋳造する権利を各地区に認める政令を発表していた。

 人々はその提案に満足しようとしていた。

「案の定です。市長が裏切りましたよ」

 マラーはビヨに向かってそう言い、

「あなたがやるべきことは、バスチーユを目指すことです。一時間後には一人一挺ずつ銃を持った二万人の人間を用意しましょう」

 ビヨは一目でこの若者を信頼していた。その高名はビヨの許にまで届いていたのだ。どうやって集めるつもりなのか聞くことさえしなかった。一人の神父が熱狂の渦に混じり、「バスチーユへ!」と叫んでいた。ビヨは神父が好きではなかったが、この神父のことは好ましく感じたので、ちゃんと火薬を分けてやった。

 その時マラーが敷居に立ったので、たちまちざわめきが湧き起こった。

「静粛に。マラーと言います。話がしたい」

 辺りは魔法のように静まり返り、目という目がマラーに注がれた。

「武器が欲しいか?」

「もちろんだ!」

「バスチーユを落とすために?」

「その通りだ!」

「ならば共に行かん、さすれば武器が手に入ろう」

「武器は何処に?」

「廃兵院に。廃兵院になら二万五千挺の銃がある」

「廃兵院へ! 廃兵院へ!」

「これでバスチーユへ行ってくれますね?」マラーは、ピトゥを呼び寄せているビヨにたずねた。

「ああ」

「お待ちを。ことによれば到着があなたより遅れるかもしれません」

「あり得んわけじゃないな」

 マラーは手帳を破り、鉛筆で一言したため、署名をした。

『マラーより』

「これをどうすればいいんだ? 何処の誰に手渡せばいいのかもわからないじゃないか」

「所在は不定と申し上げておきましょう。名前なら皆さんご存じです。労働者なら誰でもいいから、『庶民のミラボー、ゴンションは?』とたずねてご覧なさい」

「ゴンション(Gonchon)か。ピトゥ、この名前を覚えておけるな」

「ゴンション即ちゴンショニウスですね、覚えておきます」

「廃兵院へ! 廃兵院へ!」叫び声は刻々と激しさを増している。

「では行きましょう。自由の精霊が汝と共に歩まんことを!」

 ビヨにそう伝えると、今度はマラーが「廃兵院へ!」と叫んだ。

スポンサーサイト

コメント

東様

風邪が治られたようで、よかったです~!!
また明日辺りから寒くなって来るみたいですので、風邪をぶり返さないようにご自愛くださいませ。

バスチーユへ向けて話が大きく動き始めているので、毎週わくわくして心待ちにしています(笑)。私の場合、バスチーユ襲撃自体と言うよりは他の主要登場人物の登場を待っているという感じですが・・・(苦笑)。
【2013/11/09 18:24】 URL | マトリョーシカ #-[ 編集]
マトリョーシカさま

 毎週たのしみにしてくださりありがとうございます。
ここ2、3日は暖かさが戻ってきましたが、油断しないように気をつけます。
もう少しで第15章が終わり、第16章に進める予定です。
【2013/11/16 10:13】 URL | 東 照《あずま・てる》 #-[ 編集]
Page Top▲

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Page Top▲

トラックバック

Page Top▲

PROFILE

東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 名前:東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 本好きが高じて翻訳小説サイトを作る。
  • 翻訳が高じて仏和辞典Webサイトを作る。

  • ロングマール翻訳書房
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    SEARCH

    RECENT ENTRIES

    CATEGORY

    RECENT TRACKBACKS

    RECENT COMMENTS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (5)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (4)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年09月 (4)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (5)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (5)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (5)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (9)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (4)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (10)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (17)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (27)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年02月 (3)
  • 2005年01月 (8)
  • LINKS

    SEARCH

    SEARCH