翻訳連載ブログ
 「ロングマール翻訳書房」より、翻訳連載blog

『アンジュ・ピトゥ』 34-4

アレクサンドル・デュマ『アンジュ・ピトゥ』 翻訳中 → 初めから読む

「今日はいけません、ジルベールさん。明日です、陛下」王妃が声を出した。「明日。明日まではわたしの言う通りにして下さい。そうすればもうパリ行きには誓って反対いたしません」

「一日無駄になる」国王が呟いた。

「二十四時間は長すぎます」ジルベールが訴えた。「お考え直し下さい」

「どうしてもそれだけ必要なのです」王妃が懇願した。

「せめて理由を教えてくれぬか」

「何もありません。わたしの絶望、わたしの涙、わたしの懇願、それだけです」

「だが今から明日までの間に、何かが起こるかもしれぬのだぞ」国王は王妃の絶望を目の当たりにしてすっかり取り乱してしまった。

「何が起こると考えているのですか?」王妃はジルベールに向かって哀願するようにたずねた。

「向こうではまだ何も起こりません。たとい雲のように不確かな希望でも、希望さえあれば、明日までは人々も待てるでしょうが……」

「問題はここか?」国王がたずねた。

「ここです」

「議会かね?」

 ジルベールがうなずいた。

「議会と共にモニエ、ミラボー、シェイエスに建白書を送って寄こされては、自発的に行動するという利点がすべて失われてしまう」

「結構じゃありませんか」王妃が静かに怒りを爆発させた。「拒否し、国王の尊厳を保ち、パリに行かずに済みますもの。この戦いにここで堪えなくてはならないというのなら、堪えようではありませんか。ここで死ななくてはならないというのなら、ここで死のうではありませんか。ただし高貴な人間として無傷のままで。王族として、君主として、神を恃むキリスト教徒として、王冠を預かったまま」

 ルイ十六世は熱に浮かされたような王妃を見て、今は妥協するよりほかないと理解した。

 ジルベールに合図を送ると、マリ=アントワネットに近寄って手を取った。

「落ち着き給え。望み通りになるはずだ。そなたの嫌がるようなことはしたくない。そなたのような美点を持つ女性、さらに言えばそなたのような美徳を持つ女性には、それだけの愛情を注ぐのも当然ではないか」

 ルイ十六世は威厳を込めてその言葉を強調し、傷ついた王妃を必死で慰めようとした。それも見聞きしたことをいつでも口に出来る証人の目の前で。

 マリ=アントワネットはこの思いやりに深く心を打たれ、差し伸ばされていた国王の手を両手で握り締めた。

「明日までです、それより遅くなることはありません。けれどこの日限だけはひざまずいてお願いいたします。誓って申し上げますが、明日のご希望の時間には、パリにお発ちになっているはずです」

「わかっておるな、先生が証人だぞ」国王がにっこりとして答えた。

「わたしが言葉を違えたことがあったでしょうか?」

「いや、ない。だが一つ言っておきたいことがある」

「何でしょうか?」

「遂に諦めたように見えるそなたが、二十四時間遅らせる理由を知りたい。パリからの報せを待っているのか? それともドイツからの? いったい何を……?」

「何も訊かないでいただけますか」

 国王は好奇心を満たすことに喜びを感じていた。フィガロが怠けることに喜びを感じていたように。

「軍隊の到着を待っているのか? 援軍か? 政治的同盟か?」

「お願いです、陛下!」王妃が非難を滲ませて囁いた。

「いったい何を……?」

「何もありません」

 
 
 あけましておめでとうございます。今年も『アンジュ・ピトゥ』、第34章の続きからスタートします。

スポンサーサイト

コメント

東様

明けましておめでとうございます。
今年も引き続き『アンジュ・ピトゥ』楽しみにしております!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
またくれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

追伸:去年の10月に単独自力でモンテ=クリスト城に行ってきました!(苦笑)更に現在のRue Coq Héronも見てきました(苦笑)。
【2016/01/05 23:45】 URL | マトリョーシカ #-[ 編集]
マトリョーシカさま

 ご挨拶遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
『アンジュ・ピトゥ』も全体の半分近くまで進みました。

> モンテ=クリスト城に行ってきました!
> 更に現在のRue Coq Héronも見てきました。

 いいですね! デュマの住んでいたところと、アンドレたちが泊まっていたところですよね。憧れます。
【2016/01/09 11:07】 URL | 東 照《あずま・てる》 #-[ 編集]
Page Top▲

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Page Top▲

トラックバック

Page Top▲

PROFILE

東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 名前:東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 本好きが高じて翻訳小説サイトを作る。
  • 翻訳が高じて仏和辞典Webサイトを作る。

  • ロングマール翻訳書房
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    SEARCH

    RECENT ENTRIES

    CATEGORY

    RECENT TRACKBACKS

    RECENT COMMENTS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (5)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (4)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年09月 (4)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (5)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (5)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (5)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (9)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (4)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (10)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (17)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (27)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年02月 (3)
  • 2005年01月 (8)
  • LINKS

    SEARCH

    SEARCH