翻訳連載ブログ
 「ロングマール翻訳書房」より、翻訳連載blog

『アンジュ・ピトゥ』 36-3

アレクサンドル・デュマ『アンジュ・ピトゥ』 翻訳中 → 初めから読む

 王妃はしくじったと感じて、自尊心と反抗心から、すぐさま言い訳のようにジルベールに返事を返した。その間にボーヴォー氏は国民衛兵に国王の言伝を伝えていた。

 すると国王の指示によって宮殿内に入ることを許された国民衛兵の歓喜の声と感謝の言葉が聞こえて来た。

 喝采、祝福、歓呼の声が、渦を巻いて国王夫妻のところにまで届いた。パリの状況を恐れていた二人には、胸を撫で下ろす出来事だった。

「陛下」ボーヴォー氏が言った。「どのような順序にいたしましょうか?」

「国民衛兵と軍人たちの言い争いは?」国王がたずねた。

「すっかり治まって立ち消えてしまいました。あの勇敢な者たちは喜びのあまり今ではこんなことを言っております。『何処であろうと我々は行ける。国王は我々のものであり、国王が何処へ行こうとも我々のものである』と」

 国王がマリ=アントワネットを見ると、口唇を引き攣らせて蔑むような薄笑いを浮かべていた。

「国民衛兵に伝えてくれ」ルイ十六世は言った。「行きたいところに行ってよいと」

「陛下はお忘れではありませんか」王妃が言った。「国王護衛隊には四輪馬車を警護するという譲れない義務があります」

 士官たちは国王が迷っているのを見て、王妃の味方につこうとした。

「確かにその通りだ」国王が言った。「まあよい、そのうちわかる」

 ボーヴォー氏とヴィルロワ氏が席を外して自分たちの部隊に指示を与えに行った。

 十時の鐘がヴェルサイユに響いた。

「では仕事は明日だ。勇敢な者たちを待たせるわけにはいかぬ」

 国王が立ち上がった。

 マリ=アントワネットが腕を広げ、国王に抱擁を与えた。子供たちが泣きながら父親の首にぶら下がった。ルイ十六世はほろりとしながらも、それを優しく振りほどこうとした。溢れ出す感情を隠そうとした。

 王妃が腕や剣をつかんで士官たちを止めた。

「どうか皆さん!」

 その声がすべてを物語っていた。出て行ったばかりの国王の安全を託されたのだ。

 誰もが手を胸や剣に置いた。

 王妃が感謝の笑みを見せた。

 最後の集団の中にジルベールがいた。

「ジルベールさん」王妃が言った。「パリに行くよう国王に助言したのはあなたです。わたしの懇願を無視して、国王に決断させたのはあなたです。あなたは妻と母を前にして、恐ろしい責任を引き受けたのですよ」

「承知のうえです」ジルベールは平然として答えた。

「では国王を無事に帰して下さるのですね」王妃の態度は威厳に満ちていた。

「はい」

「命に懸けて国王を守ることだけを考えなさい」

 ジルベールは深々とお辞儀をした。

「命に懸けてですよ!」マリ=アントワネットの言葉には、絶対的な力を持つ王妃にだけ許された威圧感と威厳があった。

「命に懸けて」医師は頭を下げたまま答えた。「お約束いたします。国王陛下に危険が迫っていると感じた時には、我が命に人質として何の価値も見出すつもりはありません。ですが申し上げたはずです、国王陛下を今日お連れするのは勝利の道だと」

「嬉しい報せを期待しております」

「必ずやお届けいたしましょう」

「では出発なさい、太鼓が聞こえました。国王の準備が出来たようです」

スポンサーサイト

コメント

Page Top▲

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Page Top▲

トラックバック

Page Top▲

PROFILE

東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 名前:東 照《あずま・てる》(wilderたむ改め)
  • 本好きが高じて翻訳小説サイトを作る。
  • 翻訳が高じて仏和辞典Webサイトを作る。

  • ロングマール翻訳書房
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    SEARCH

    RECENT ENTRIES

    CATEGORY

    RECENT TRACKBACKS

    RECENT COMMENTS

    ARCHIVES

  • 2017年08月 (2)
  • 2017年07月 (5)
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (5)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (4)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年09月 (4)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (5)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (5)
  • 2012年08月 (4)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (5)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (5)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (4)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (9)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (4)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (10)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (17)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (27)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年02月 (3)
  • 2005年01月 (8)
  • LINKS

    SEARCH

    SEARCH